DCP制作の報告_映画『このハンバーガー、ピクルス忘れてる。』

先日(2024年2月16日)から公開される映画作品『このハンバーガー、ピクルス忘れてる。』のDCP(デジタルシネマパッケージ)本編・予告編を制作をしました。

現在は新宿武蔵野館さん、アップリンク吉祥寺さんにて上映中です。

作品名このハンバーガー、ピクルス忘れてる。
監督木村聡志
公開日2024年2月16日
本編及び予告編『このハンバーガー、ピクルス忘れてる。』予告編|YouTube

『このハンバーガー、ピクルス忘れてる。』公式HP

『このハンバーガー、ピクルス忘れてる。』公式X

INTRODUCTION

違う惑星の変な恋人』公開記念特別上映!

『違う惑星の変な恋人』から、前々作『階段の先には踊り場がある』まで、同じ世界線で展開する木村聡志監督による深夜ドラマが大好評につき劇場版として登場!
KCU(キムラ・シネマティック・ユニバース)入門編と言える本作。

設定・舞台は『違う惑星の変な恋人』の約1年後。

観覧車の中で先輩(平井亜門)はアキ(石川瑠華)に告白する。
しかしあっさりと振られてしまい気まずい会話の時間が続く・・・。

後日、バイト先のハンバーガー屋で先輩となっちゃん(森ふた葉)が会う。
先輩に告白するなっちゃん。

少し前・・・
BARで先輩と澤(まるぴ)が会っていた。
カウンター越しに先輩がアキへの告白の予行練習を試みるが・・・

時系列も関係性もこんがらがった恋愛群像!
ストイックなまで徹底的に1:1の会話劇で構築されたともいえる逸品!

『違う惑星の変な恋人』で坂ノ上茜が演じた澤=喫茶店員の妹でバー店員の澤にまるぴが扮し、『階段の先には踊り場がある』の多部ちゃん(手島実優)や『違う惑星の変な恋人』のベンジー(中島歩さん)までもが登場する豪華さ!

『違う惑星の変な恋人』と同じ劇伴(渡辺雄司)で、みらんによる主題歌恋をして(Acoustic Version)まで含めてKCU(キムラ・シネマティック・ユニバース)入門編とも言える、木村聡志監督ファンは必見の1作になっている。

ままならないけど愛おしい。
マンツーマン恋愛会話劇、武蔵野館にていよいよ開演。

新宿武蔵野館_映画『このハンバーガー、ピクルス忘れてる。』上映作品情報

SOTRY

アキに思いを寄せる先輩のことが気になるなっちゃんには、ベンジーという恋人がいる。多部ちゃんは先輩からアキへ恋愛相談を受ける。一方その頃、バーテンダーの澤は、先輩、アキ、なっちゃんからそれぞれ相談を受け、カウンター越しに会話が繰り広げられる。

このハンバーガー、ピクルス忘れてる。 | あらすじ・内容・スタッフ …

CAST

出演:平井亜門、石川瑠華、森ふた葉、まるぴ、手島実優 / 中島歩

SPOTTED PRODUCTIONS_映画『このハンバーガー、ピクルス忘れてる。』上映作品情報

STAFF

監督・脚本:木村聡志|音楽:渡辺雄司(大田原愚豚舎)|プロデューサー:静陽子、久保和明、直井卓俊(30min×4話)|DCP制作:合同会社ユメキラメク|制作プロダクション:レオーネ|制作協力:SPOTTED PRODUCTIONS

SPOTTED PRODUCTIONS_映画『このハンバーガー、ピクルス忘れてる。』上映作品情報

世界線が繋がっている映画『違う惑星の変な恋人』は弊社で予告編DCPや宣伝動画を作っております

是非合わせて劇場でご覧ください。

  • URLをコピーしました!
DCP制作について

弊社では、これまでの映画製作を行なってきた経験を活かして、デジタルシネマパッケージ制作(DCP制作)の依頼を受け付けております。 デジタルシネマパッケージ制作|公式Webサイト

執筆者

川北 ゆめきのアバター 川北 ゆめき 合同会社ユメキラメク 代表

合同会社ユメキラメク 代表の川北ゆめきです。映画監督として映画作品を製作しながら、映像制作に関連した事業運営をしています。

目次